The Herb Garden

Our Inspiration
「ザ・ハーブガーデン」のインスピレーション

シンプルでナチュラルな香りを生み出すことで知られるマスターパフューマ―、アン・フリポ。ジョー マローン ロンドンのフレグランス ディレクター、セリーヌ・ルーは、アンこそ、この新しい「ザ・ハーブガーデン」コレクションを共に創り上げるパートナーに最適だと思っていたとか。そこで二人に、この限定フレグランスコレクション「ザ・ハーブガーデン」の誕生秘話について聞きました。

セリーヌ:ハーブガーデン(ハーブの庭)は、現代では英国式庭園のデザインはもちろん、料理とも切っても切れない関係。ロンドンに住んでいる私でさえ、非常階段の上にちょっとしたハーブガーデンを持っていて、ハーブというのはそのくらい、多くの人々を楽しませるものですよね。香りの世界においても、それは同じで、ハーブを取り入れたい、ハーブを用いた香りを創りたい、と常々思っていました。

特にパセリ、レモン タイム、そしてソレルは、ジョー マローン ロンドンの香りの中でも中心的存在。個性があり、意外性があって、新鮮な、まさにパーフェクトな原料だと思います。

アン:ジョー マローン ロンドンでの「ザ・ハーブガーデン」コレクションの開発は、多次元的なアプローチからスタートしました。私たちはまず、ハーブガーデンで過ごし、ハーブの色や音、光、それぞれのハーブの名前の由来まで、いろいろと調べ、観察し、話しあいました。それは通常の開発過程とは違いましたが、五感に働きかける、とてもすばらしい時間でした。

インスピレーションを広げるために、ジョー マローン ロンドンはイギリスの伝統的なハーブガーデンに連れていってくれました。そこには、多種多様なハーブがミックスされて植えられていて、とても興味をそそられました。ナチュラルで陽気で、ひとつひとつ異なる個性がある。そういったハーブの明るさと多様性を「ザ・ハーブガーデン」コレクションに反映しようと思いました。そこで過ごした時間は、洗練された、遊び心のある、上品だけど、どこかリラックスした、英国式庭園特有のスタイル、クオリティについて気づかせてくれました。こういった二面性は、イギリスらしい気質とも言えますが、私はそれを「ザ・ハーブガーデン」コレクションで表現したかったのです。

セリーヌ:完成した「ザ・ハーブガーデン」コレクションには全部で5種類のフレグランスがあり、ひとつひとつに際立った個性があるので、お気に入りの1つを選ぶのがとても難しいと思いますよ。例えば、「ワイルド ストロベリー & パセリ」はフレッシュで青々しくジューシーである一方、「ソレル & レモン タイム」は明るく活き活きとしてさわやかであるという風に。どちらも魅力的で、決めかねますよね。

ぜひ私たちのPinterestで、ハーブのアロマティックな芸術性が感じられる画像をご覧ください。また、「ザ・ハーブガーデン」コレクションのそれぞれの香りについて、詳しくはこちらからどうぞ。

Please Update Your Browser For
The Best Viewing Experience

For an optimum viewing experience, please ensure that you are using the
most up-to-date version of your browser. Find out what browser
version you're currently using at WhatBrowser.org. For instructions on
how to upgrade, visit your browser's help resources:

Google Chrome

Firefox

Internet Explorer

Safari

Opera