X

X


テイスティング ノート

'' ウッディでフローラル。パウダリーなのにディープ。
思わず息を呑むほどの二面性のある、トスカーナの丘の中腹で揺れるアイリスの花そのものともいえる香りを表現しました ''
(マスター パフューマ―/ピエール・ネグリン)