January 28, 2020

輝くような美しさの
イエロー ハイビスカス

灼熱のハワイに咲きほこる黄金の花。赤く染まった長い花柱を太陽に向けている姿には、気品さえ感じられます。
午後、砂浜に波が物憂げに打ち寄せるころ、この楽観的な花は、あたたかい太陽に礼拝をするように繊細な花びらを広げます。それほどまでに日光浴を愛してやみません。

この花の名前は、イエロー ハイビスカス。ハワイ州の公式の花 でもあり、日差しの照りつける火山のふもとやハイキングコースでは頻繁に見られます。エメラルドグリーンの草木に覆われた場所で黄金の輝きを放ちながら咲く花は、蜂や蝶までもが敬意を表すほど鮮やかで甘い香りがします。

忠誠・権力・尊敬のシンボルであるイエローハイビスカスは、女性の神を閉じ込めたともいわれています。ビクトリア王朝期、恋焦がれた女性に、その美しさを讃えてイエローハイビスカスを贈る習慣がありました。言葉で敬愛を表現することが一般的ではなかった時代、暗号を交わすことで、ロマンスに浸っていたのでしょう。

この浜辺にまつわる伝説が、太陽の輝く海岸と、永遠に続く穏やかな日々をもたらすエッセンスであり、イエロー ハイビスカス コロンを作るきっかけとなりました。黄金女神に合わせたのは、夜明け前に摘んだローズの花びら。朝露がキラキラと輝く芳醇なベルベット調の花びらで新鮮なみずみずしさが加わり、ジューシーなライムが、軽く太陽のようなフローラルの香りに刺激をもたらしています。

Shop The Story

イエロー ハイビスカス
コロン